ホイールに重大な脆弱性を発見

中学受験は本当に必要だったのか

2016年8月12日(金曜日) テーマ:

私は中学受験を経験して、地元の私立中学校へ通いました。しかし今振り返ってみると、果たして当時の自分には中学で受験した意味はあったのかと考えています。親としては、公立高校よりも私立の方が合ってるのではないかと思っていたようですが、かといって私立の進学校にある独特の雰囲気や、勉強スピードにもそこまでついていけてなかったのは否めません。実際、夏休みが終わってすぐ不登校になってしまいました。なんとか頑張っていたけど結局は転校して公立中学校に通いました。

将来を見越して子どもを神学校に通わせることは間違ってはいない。しかし、自分で考える能力がまだ備わっていない子どもを塾に通わせ中学受験させることは、果たして子どものためと言えるのか疑問です。それでも受験させたいのであれば、必ず子どもに相談をする必要はあるでしょうね。たとえ中学を私立に通わせても、その後どうなるかは分からないものですし、子どものやりたいようにやらせてあげるのが一番伸びていくと思います。
詳しい情報についてはhttp://www.bolinasbayhardware.comこちらです。